気にしなくていい、は大きな第一歩だと思う。

汗をかく病気

水分補給

多汗症に悩みを抱える方は、たくさんいます。多汗症とは、必要以上に汗をかいてしまう症状のことを指します。私たちは皆汗をかきますが、通常かく汗の量の倍、またはそれ以上の汗の量をかいてしまったり、汗をかくような状況ではないのに汗が出てしまったりする病気のことを指します。そう、多汗症とは、一種の「病気」でもあるのです。
よく多汗症とは、「生まれつきの体質」と考えられがちではありますが、それは、何かしらの原因があって生じる病気でもあります。もちろん、遺伝によって生まれつきそういった体質である方もいるとは思いますが、それは、特定の原因があって起こりえる病気でもあるのです。しかし、原因がまったく不明な場合もあります。

多汗症には、大きく分けて二つの種類が存在しています。その一つは、「原発性多汗症」と呼ばれるものであり、もう一つは、「続発性多汗症」と呼ばれるものです。原発性多汗症とは、原因が分からない、原因不明で発症する多汗症のことを指します。一方で続発性多汗症とは、ある程度特定される原因があり、それが要因で引き起こされる多汗症のことを指します。
原因がある程度特定できる続発性多汗症であれば、その原因を解決することで多汗症は改善することができますが、原因不明の原発性多汗症の場合、原因が分からないため自力で解決することは困難です。そんなときには、美容外科での多汗症治療を受けることで、しっかりと治すことができます。