気にしなくていい、は大きな第一歩だと思う。

美容外科に行こう

洗顔

多汗症とは、生活習慣や食生活を見直すことで、いくらでも改善することができ、症状を和らげることができますが、生活習慣や食生活に気を使っても、「なかなか改善できない・・・」「効果を実感できない・・・」という方は多く見られます。そういった方には、美容外科での多汗症治療がオススメとなるのです。
美容外科でプロの手を借りて本格的な治療を受けることにより、確実に、しっかりと、多汗症の症状を改善することができます。
多汗症治療の方法には、主に下記のような治療法が見られます。

【多汗症の主な治療方法】
◯塗り薬・・・塩化ナトリウムなどの有効成分が含まれた塗り薬を、脇の下に塗る治療法のことを指します。それを毎日脇の下に塗りこむことによって、徐々に症状を和らげることができます。
◯飲み薬・・・多汗症の治療薬として承認されている抗コリン薬や漢方薬を処方してもらい、用法用量を正しく守って摂取する治療法のことを指します。ただ摂取するだけでいいので、手軽に行なえる治療法でもあります。
◯ボツリヌス療法・・・脇の下にボツリヌス菌を注入する治療法のことを指します。ボツリヌス菌には、発汗を抑える働きがあるため、それを注入することで症状を抑えることができるのです。
◯手術・・・多汗症の原因となる神経を切断する手術のことを指します。神経自体を取り除いてしまうため、多汗症を確実に治すことができます。